いろいろな場面で利用度の高いTOEICとは

私は語学の中でも英語を勉強していてTOEICを受験します

近年は日本社会もグローバル化が進んでいます。
海外とのやり取りが昔に比べて増えたために、日本語以外の語学に対する知識の必要性は増しています。
語学の中でも特に重要なのは、やはり英語でしょう。多くの国とのやり取りには英語が使用されます。
そのため、英語を学んでいるという社会人の方も多いでしょう。会社によってはTOEICを受験することを義務化しているところもあるのです。
それほどまでに、社会人にとって英語は必要な存在になってきているのです。
私自身も英語を勉強しています。
私の場合は今の仕事の経験を活かして外資系の企業に転職がしたいと考えているので、TOEICで800点以上取ることを目標に勉強しているのです。

TOEICで800点以上取るにはかなりの努力が必要でしょう。私も今までに一度TOEICの試験を経験しているのですが、とても難しくて530点しか取れませんでした。
まだまだ目標の800点には届きそうにありません。そこで英語が得意な友人にTOEICの勉強方法を相談しました。
今まで私は文法とリスニングの勉強ばかり行っていたのですが、一番大切なのは単語力だと言われました。
単語をある程度暗記して基礎的な単語力をつけなくては高得点を狙うのは難しいそうです。
今まで単語は軽視していたので、今後はもっと本気で単語の勉強をしようと思いました。
このように語学を学んでいて資格などを目指している方は、自分の勉強法をその語学が得意な方に相談してみるのも良いと思います。


Copyright(c) 2017 いろいろな場面で利用度の高いTOEICとは All Rights Reserved.